DIYでオリジナルのおしゃれ製品を自分で作ちゃおう

DIY家具を取り入れて有効に活用しよう

手が出しやすいオーダー

カーテンはいつから普及し始めたのでしょうか

カーテンは光をしのぐだけでなく、お部屋の印象を180度かえることができるアイテムです。 そんなカーテンですがいつからその歴史は始まったのでしょうか。 日本に入ってきたのは昭和30年ごろだと言われています。 その後昭和40年には様々な機能を持つカーテンが販売されました。 この機能ですが例えば、遮熱、遮光や防音を兼ね揃えたカーテンが普及し始めました。 そして現代にいたるのですが、現代ではその機能性だけではなくオーダーカーテンなどデザイン性を兼ね揃えたものが販売されています。 今ではオーダーカーテンは、手の届かないものではなく家具の量販店などで気軽に購入する事が出来ます。 このように気軽にオーダーカーテンを購入できるため、気分に合わせてカーテンを変える方も増えています。

オーダーカーテンが人気な理由

カーテンは今までの歴史から今までの中でも十分に、購入しやすい価格へと移り変わって来ました。 今後は購入者の住む部屋、性格、目的に併せてデザインできるオーダーカーテンが主流になるかと思います。 価格帯はずいぶんお安くなり、デザインだけでなくその機能性も購入者に併せてオーダー出来る様になっているのが最近の傾向です。 特に遮光カーテンは大変人気です。 寝室に使われる方が多く、今まではデザインも少なく質素な物が多いイメージでしたが、オーダーカーテンが主流になってから子ども部屋にも使えるようなかわいいデザインのものも増えてきました。 このように、今後は通販や家具量販店でもオーダーカーテンが主流になっていき、それに合わせて価格もお求めやすくなっていくでしょう。

Copyright © 2015 DIYでオリジナルのおしゃれ製品を自分で作ちゃおう All Rights Reserved.