DIYでオリジナルのおしゃれ製品を自分で作ちゃおう

DIY家具を取り入れて有効に活用しよう

商品選びの時に

商品のラインナップについて

 東芝照明の製品は非常に多岐にわたっている。商品の販売は東芝のグループ会社である東芝ライテック株式会社が行っている。東芝照明の商品構成は、一般住宅用の照明から、屋外用の演出照明、照明関連の配線や設備など照明に関する様々な商品を取り扱っている。 一般住宅向けの東芝照明の製品は、環境負荷が少なく、省エネ効果の高いLED照明を多数取り揃えており、住宅用の一般的な規格については、ほぼ網羅されている。 価格面では、従来型の蛍光灯などは安いものは250円程度からインターネットで購入することができる。またLED照明についても、安いものでは1,500円程度で購入することができるが、規格や機能によって価格が上下するので、確認が必要である。

東芝照明の歴史について

 東芝照明の歴史は日本の電気照明の歴史といっても過言ではない。現在の東芝の源流の1つである、白熱舎は日本で初めてアーク灯を灯した、藤岡市助氏が創業したものであり、明治23年の設立から現在に至るまで照明の分野で最先端の商品を市場に送り出している。 東芝はアーク灯に続き、蛍光ランプについても日本初の開発を成し遂げており、蛍光灯の日本全国への普及に大きく寄与している。 世界規模での環境保護が重要視される現代においては、いち早くLED照明の開発を進め、多くの商品を市場に供給している。一方で創業の源流ともなった白熱電球は2010年をめどに一般向けの生産を中止し、環境負荷の少ないLED照明などに経営資源を集中するなど、市場ニーズを先取りした商品開発を行っている。

Copyright © 2015 DIYでオリジナルのおしゃれ製品を自分で作ちゃおう All Rights Reserved.